キャッシング

目的やタイプでキャッシングを探したい方はコチラ

目的に合わせてお金を借りる

直ぐにお金が必要 5万円すぐに必要 ローンを1つにまとめたい 利息無しでお金を借りたい
直ぐにお金が必要

 

「今日の夜までにお金を用意しなければいけない」など、急を要する方にお勧めのキャッシングはコチラ。
5万円必要

 

「次の給料日まで一時的に必要」など、少額のお金を直ぐに用意したい方はコチラ。
おまとめローン

 

「複数のキャッシングを1つにまとめてスッキリしたい」というような方はコチラ。
無利息キャッシング

 

利息がかからないので安心してお金を借りられるところを紹介しています。

タイプに合わせたキャッシングを紹介

専業主婦の方 女性のためのキャッシング 年金を受給している方 パートやアルバイト
レディースローン

 

旦那に内緒でこっそりお金を借りたい専業主婦の方にお勧めのキャッシングを紹介します。
レディースローン

 

働いている女性の方にお勧めのキャッシングを紹介します。女性の方専用なので、安心して利用できます。
年金受給者のキャッシング

 

年金をもらいながら生活をしている方で、毎月安定した収入のあるシニアの方にお勧めのキャッシングを紹介します。
パート・アルバイトのキャッシング

 

パートやアルバイトという安定していない職業の方でも安心して借りられるキャッシングを紹介します。

サイト管理人がお勧めするキャッシング人気ベスト5

1位 三菱東京UFJ銀行カードローン
実質年率 融資限度額 審査時間
4.6-14.6% 10-500万円 最短即日

お勧めNo1は「三菱東京UFJ銀行のカードローン」です。大手メガバンクということで知名度もあり、安心感が違います。銀行ならではの低金利も大きな魅力。総量規制対象外のカードローンのため、ご自身の身分確認が出来る書類(運転免許証、健康保険証等)があれば配偶者の同意書など必要なく借入できることから専業主婦の方に特に人気です。当サイトのリンクから申し込みをすると最短即日で手続きが完了するので急いでいる方にもお勧めです。ネット上での申し込み後、テレビ窓口でお手続きを完了すると大幅に時間が短縮でき、その場でカードが発行してもらえます。

2位 新生銀行「レイク」
実質年率 融資限度額 審査時間
4.5〜18% 1〜500万円 最短即日

「レイク」は新生銀行カードローンなので総量規制の対象にならず、例え専業主婦の方でも旦那の同意書なく借りる事ができます。銀行カードローンなので安心感もあり、またレイクでは2つの無利息キャッシングを用意しています。用途に合わせて選べるので便利だと評判です。急ぎの方もインターネットから申し込んだ場合、最短即日で融資が可能なので安心です。

3位 オリックスVIPローンカード
実質年率 融資限度額 審査時間
3.0%-16.8% 30-800万円 最短即日

オリックスクレジットが発行するオリックスVIPローンカードは3.5%という業界No1の金利の低さと800万円という高額融資で大変人気があります。申し込み後にオリックスグループの様々な特典が使えるということも人気の理由です。特にホテルやレンタカーの割引などは旅行の多い方には便利と好評です。直ぐにお金が必要な方は当サイトのリンクから申し込みすると最短でその日のうちに手続きが完了する場合もあり、最短即日振込も可能です。

4位 アコムのカードローン
実質年率 融資限度額 審査時間
4.7-18.0% 1-500万円 最短30分

アコムは三菱東京フィナンシャルグループのキャッシングなので、バックに大手銀行がついていたり、CMでお馴染みのため知名度もあり安心して借入することができます。特に即日キャッシングが希望の方には、最短30分で審査が完了するので大変お勧めです。対応の丁寧さも評判なので、キャッシングに不安を抱いている方でも安心して申し込みすることができますよ。

5位 プロミス
プロミス 実質年率 融資限度額 審査時間
4.5% 〜 17.8% 1-500万円 最短即日

プロミスは急いでいる方や出来るだけ低金利でお金を借りたい方に大変おすすめのキャッシングです。CMで知名度もあり、大手銀行がバックについているので安心してキャッシングを申し込むことができます。また、初めてプロミスを利用する方でポイントサービスに登録すると30日間の無利息期間が利用出来るので大変おトクです。借り入れできるかどうかも、たったの3秒で診断してもらえます。

あなたはお金が足りないとき、どうやって乗り切りますか?

 

お金の問題は毎月毎月深刻ですよね。。
「お金が余っちゃって使い道がなくて大変〜」と途方にくれる人なんてほとんどいないのではないでしょうか。

 

大多数の人が給料日までの日数を指折り数えているのでは??そんな私も指折り数えている一人ですが・・(笑)

 

給料日までの残り1週間が毎月苦しいんですよね。月末が苦しくなるのは目に見えているけど、友達の誘いも断れないし。。そんな時、あなたはどうしていますか?

 

最近よく人気タレントがキャッシングのCMに出ているのを見て、キャッシングってどうなんだろうと思い、自分なりに調べてみました。昔はただ漠然とキャッシングに怖いイメージがあったので不安だったのですが、調べていくうちに正しく借りていれば何も問題ないんだな、ってことがよくわかったんです。
キャッシングで気をつけないと行けないことって分かりますか?
それは「借金をしていると自覚を持つ」。

 

ただこれだけです。

 

これだけ気をつければ、大変便利なものになりますので、ぜひ上手に活用して、あなたの生活に潤いを与えてください。

 

キャッシングの基礎知識

「キャッシング」を日本語で表すと「融資」と置き換えられます。融資にはローンの意味もあるので、「キャッシング」は広い意味を持つことになります。融資もキャッシングもローンも、全て「お金を借りる」ことを表していて、お金を貸すことを仕事にしている業者から、手数料を払ってお金を借りることを言います。

 

はっきりと定義が決まっているわけではないのですが、それぞれの言葉は微妙に貸す相手側が異なってきます。

 

大まかに分けると下記のような分け方が出来ます。

 ○キャッシング・・・個人向けに少額のお金を貸すこと
 ○ローン・・・大きな買い物をする時にまとまったお金を借りて長期に渡って返済するもの
 ○融資・・・事業の運転資金や資金調達する際に用いる

 

個人でお金を借りる場合、その目的に合わせてお金を借りましょう。

 

もし目的が決まっている場合、例えば、車を買う。旅行に行く。家を購入する。といった場合は目的別にローンが用意されていて、利息も比較的低めに設定されています。私のように、月末ちょっとだけお金が必要・・という場合は、銀行や消費者金融などでカードローンを作ると後々便利です。

 

このサイトでは、個人向けのキャッシングだけにフォーカスして、毎月の生活費の足しになるようなそんなお金の借り方について紹介していきたいと思います。